日々映画日記



ソフィア・コッポラ、CD作成へ

今、日本でマリーアントワネットブームを引き起こしたソフィア・コッポラが選曲するCDがイギリスのディスカバリーレコードから発売されるらしい。

ソフィア・コッポラといえば、フランシス・フォード・コッポラの娘さんで、役者としても父親が監督をしたゴッド・ファーザーなんかに出演してる。
監督作品としては、「ヴァージンスーサイズ」「ロスト・イン・トランスレーション」そして「マリー・アントワネット」とまだ数は少ないものの確実に女性を強烈にひきつける作品を作ってる。
私も「ヴァージンスーサイズ」から彼女の世界にどっぷり引き込まれた一人。

ロスト・イン・トランスレーションはスカーレット・ヨハンソン(英語的発音はジョハンソンが近い)だったけど、「ヴァージン...」と「マリー...」はキルスティン・ダンストが主演、彼女も女性から大人気で、特にソフィア・コッポラとのコンビを組んだこの映画はキルスティンの魅力を最大限に引き出してると思う。

今回出るCDのことでちょっと調べてみたけど、まだ詳しいことはあまりネットでは見つからなかった。
個人のブログで確認できたのは3つのCDコレクションにして違ったジャンルの人たちをひきつけることになるしいということ。
ロスト・イン・トランスレーションは彼女の選曲なので、それが気に入った人なら買う価値は十分だと思う。

ちなみにこの情報を得た個人ブログ、かなりのソフィー・コッポラマニア。
英語だけど、しっかり日本のソフィア・コッポラに関する情報もつかんでます。
I ♥ Sofia
[PR]
by movie-lover | 2007-01-22 07:10 | NEWS
<< トム・ハンクスとジュリア・ロバ... The Devil Wears... >>


映画の記録とセレブニュース
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31