日々映画日記



タグ:星四つ ( 17 ) タグの人気記事


夢駆ける馬ドリーマー

e0108334_201198.gif
Dreamer: Inspired by a True Story (2005)
e0108334_209039.jpg

馬が出る映画は大抵美しい。
e0108334_20102199.jpg

シービスケット、ブロークバックマウンテンなんかもそう。
馬そのものが美しいのと、その風景も決まって美しいからだろう。
e0108334_209299.jpg

レース中に転倒し骨折してしまう馬。
本来ならすぐに殺されてしまうところを元旗手のベン(カート・ラッセル)が買い取ることに。
そこでこの馬の再起をかけたドラマが生まれるという設定。
e0108334_2094367.jpg

ベンの娘役をダコタ・ファニングが演じている。
天才子役、なんだかドリュー・バリモアの子供のころをほうふつさせる感じ。
e0108334_2095427.jpg

馬と風景の美しさ。ダコタ・ファニングの天才ぶりに星四つ。
e0108334_2010712.jpg


馬に乗りたくなってみた?
↓クリック↓お願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Length・・・・・・106 minutes

Director・・・・・John Gatins

Cast・・・・・・・・Kurt Russell, Dakota Fanning, Elisabeth Shue, Kris Kristofferson, Freddy Rodriguez, Luis Guzmán, Oded Fehr, David Morse,
Ken Howard, Frank Hoyt Taylor
[PR]
by movie-lover | 2007-03-13 20:14 | Children & Family

ハイジ

e0108334_21515433.gif
Heidi (2005)
e0108334_2152339.jpg


あの不朽の名作ハイジの実写版。
あの長編大作を2時間弱に収めるのがそもそも無理がある。
e0108334_21533530.jpg

始まって30分でハイジがフランクフルトに連れ去られたときから展開が速すぎることを予感させる。
e0108334_21525581.jpg

ついついアニメと比べてしまうので映画になるとコンパクトにまとまりすぎている感じ。
実写の長所は、実際のアルプスの壮大な風景を楽しめること。
e0108334_2153883.jpg

おじいさん役のマックス・フォン・シドーの表情も評価したい。
孤独な生活をしておっかない雰囲気から徐々にハイジに心をひらくものの再びハイジがいない生活にもどってしまったことで人を寄せ付けない老人に戻ってしまう。そこんところは実写ならではの感情移入ができるだろう。
e0108334_21532193.jpg

それぞれの配役がアニメと重なってしまうのでイメージとどうしても異なってしまう。
ロッテンマイヤーさんの怖さだけはアニメ・実写と共通らしい。
e0108334_21553758.jpg

ロッテンマイヤーさんが呼ぶアーデルハイドはハイジのフルネームだったことは大人になってから知った。そういうことだったのかとこの年で知ることになるとは。
e0108334_21555147.jpg

内容だけでは星三つだが風景がきれいだったのと、マックス・フォン・シドーの演技が良かったので、星四つ。

↓クリック↓お願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Length・・・・・・・・・・・104 minutes

Cast・・・・・・・・・・・・・Geraldine Chaplin, Emma Bolger, Diana Rigg, Max von Sydow
[PR]
by movie-lover | 2007-03-07 21:56 | Children & Family

恋愛睡眠のすすめ

e0108334_18302359.gif
The Science of Sleep (2005)
e0108334_1831223.jpg

ガエル・ガルシア・ベルナルが演じるのはシャイで夢の世界に逃避行しがちなステファン。
e0108334_18334418.jpg

シャルロット・ゲンスブールはそのお隣に引っ越してきた彼氏はいらないと言ってのけるクールなステファニー。
e0108334_18314551.jpg

このステファンがステファニーに恋してしまうんだけど、かなり不器用でシャイなやつ。
いつも現実逃避して夢の世界で物語を作ってしまう。
e0108334_1832434.jpg

この映画の半分ぐらいはその夢の世界の物語。
現実離れした内容で映像も楽しめるようになっている。
e0108334_18321868.jpg

ステファニーの部屋を見ると手作りのぬいぐるみが置いていたり、材料をしまっている棚が部屋の一角にあって、手作り好きな女性なら憧れるような部屋。
e0108334_18322958.jpg

シャイで不器用なイケメンに弱い女性は多いはず。
きっとそこが日本ではウケそう。
e0108334_18325466.jpg

この映画のガエル・ガルシア・ベルナルをみてると、ウエンツ瑛士に見えて仕方がなかった。
e0108334_18335719.jpg


↓クリック↓お願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Length・・・・・・・106 minutes

Director・・・・・・Michel Gondry

Cast・・・・・・・・・Gael Garcia Bernal, Charlotte Gainsbourg, Emma de Caunes, Miou-Miou, Pierre Vaneck, Alain Chabat, Stephane Metzger, Aurelia Petit
[PR]
by movie-lover | 2007-03-01 18:37 | Drama

下妻物語

e0108334_1434460.gif
Kamikaze Girls
e0108334_145613.jpg

あんなにはやったのにまだ見たことがなかったこの映画。
アメリカでもDVDのレンタルやってます。
e0108334_145166.jpg

見た感想は、予想以上に面白かった。
外国人から見た、ヤンキーとロリータってどういう風に映るんだろう。
どちらも日本の文化。
e0108334_1453483.jpg

黒澤映画をみるのもいいけど、こういった映画を見ればイメージとは違う日本人像が出ていて面白いはず。
e0108334_1455399.jpg

アメリカはあまり着る物に無頓着なところがある。
おしゃれな人を見かけることが少ない。
ステレオタイプな人ばかり。
e0108334_146646.jpg

特攻服やロリータなんて異様だと思うけど、実際に日本にはそういう人たちは健在なのだ。
信念をもってそのファッションを貫いていることは良いこと。
そんな面白い日本人を世界に見てもらうのはとてもこの映画の良いところ。
英語のタイトルがKamikaze Girlsというのは、特攻服(特攻=カミカゼ)からきているのだろう。
e0108334_1462163.jpg

代官山が出てきて懐かしかった。
おかげでややホームシック気味。


↓クリック↓お願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
[PR]
by movie-lover | 2007-02-28 14:07 | Foreign

ディパーテッド

e0108334_1048990.gif
The Departed (2006)
e0108334_1049323.jpg

トニー・レオンとアンディー・ラウが共演した「インファナル・アフェア」のハリウッドバージョン。
ハリウッドはどうしてリメイクしないといけないのか?
アジア人だけが出ているのは人気がでないからか?
ジャッキー・チェンぐらい有名になればいいけど、この2人はハリウッドではまだ名前が知られてないからだめなのかな。
e0108334_10491810.jpg

内容は、インファナル・アフェアにほぼ忠実に作ってる。最後のシーンはほとんど同じだったと思う。
すごいのは出演者のメンバー。マーティー・シーン、アレック・ボールドウィン、マーク・ウォールバーグを脇役に揃えてる。
ジャック・ニコルソンのマフィアはかなりのはまり役だとおもう。彼は悪役もできるし、ロマンチックコメディーもできるしすごい幅がある。今回、マフィアのボス役だけどイマイチ服装がいけてない、もっさりした頭だしもっと凄みをきかせてもらいたかった。
e0108334_10493169.jpg

マット・デイモンみてたら本当にむかついてきた。あくまでもその役のせいなんだけど、ディカプリオがかわいそうすぎて、怒りの矛先がマット・デイモンにむいてしまった。
e0108334_10494794.jpg

やっぱりすごかったのはディカプリオ。前はあんまり好きじゃないなと思ってたけど最近どんどん良くなってきてると思う。仕事の為にマフィアにスパイとしてもぐりこんでどんどん精神が参っていく過程、その表情がすごかった。
e0108334_10495819.jpg

個人的にトニー・レオンとアンディー・ラウのほうが好きだけど、ディカプリオはかなりよかった。
最後の2,30分がかなり疲れます。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Length・・・・・・・・・・・・・・151 minutes

Director・・・・・・・・・・・・・Martin Scorsese

Cast・・・・・・・・・・・・・・・・Leonardo DiCaprio, Matt Damon, Jack Nicholson, Martin Sheen, Vera Farmiga, Mark Wahlberg, Anthony Anderson, Alec Baldwin, Kevin Corrigan

Awards・・・・・・・・・・・・・2007 Academy Award®: Best Picture nominee
2007 Academy Award®: Best Director nominee: Martin Scorsese
2007 Academy Award®: Best Supporting Actor nominee: Mark Wahlberg
2007 BAFTA®: Best Film nominee
2007 BAFTA®: Best Actor nominee: Leonardo DiCaprio
2007 BAFTA®: Best Supporting Actor nominee: Jack Nicholson

2007 BAFTA®: Best Direction nominee: Martin Scorsese
[PR]
by movie-lover | 2007-02-22 10:51 | Drama

マリー・アントワネット

e0108334_12585537.gif

MARIE ANTOINETTE
e0108334_12582393.jpg

ソフィア・コッポラとキルスティン・ダンストのコンビ。
ヴァージン・スーサイズ以来です。
独断と偏見で、星4つ。
マリー・アントワネットをイメージしたファッション雑誌の感覚でみたら楽しいと思う。
e0108334_12535921.jpg

映画全体がピンク色している感じ。
キルスティン・ダンストでないとうまく出ない雰囲気かも。
e0108334_12541522.jpg

ヴァージン・スーサイズの時と同じようなけだるさをかもしだし、ディテールにもこだわっているところが、ソフィア・コッポラの映画の好きなところ。
e0108334_12551884.jpg

フランスのどこからかこの映画に関して抗議があったんだとか。
実際のマリー・アントワネットと重ねあわそうとするのが間違いだと思う。
だけど全く話がそれているわけでもない。
彼らの食事は一般庶民に公開されていたらしい。
e0108334_12503467.jpg
そして、宮殿の中で体験田舎生活を行うところは、実際にあった話しだそう。
なのである程度マリー・アントワネットの話を知っている上で映画を見ればもっと楽しめると思う。
e0108334_12505327.jpg

若くて嫁いだマリー・アントワネットが果たして天真爛漫だったかはだれも分からない。
誕生日の日に、明け方までみんなで遊んで朝日を眺めるシーンなんて、時代や身分は違えど、おんなじことやってたんだというような気にもさせられちゃう。
e0108334_12523585.jpg

ヴェルサイユ宮殿に見られるきらびやかさから推測される当時の生活を想像するだけでも楽しいだろう。
e0108334_1256641.jpg


人気blogランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Length・・・・・・123 minutes

Director・・・・・Sofia Coppola

Cast・・・・・・・・Kirsten Dunst, Jason Schwartzman, Rip Torn, Judy Davis, Asia Argento, Marianne Faithfull, Aurore Clement, Molly Shannon, Steve Coogan, Shirley Henderson, Jean-Christophe Bouvet, Guillaume Gallienne,
Clementine Poidatz
[PR]
by movie-lover | 2007-02-15 13:01 | Drama

White Chicks

e0108334_12141196.gif

日本未発表作品、White Chicks (2004)
e0108334_1215172.jpg

オバカ映画の代表作のような映画。でもかなり面白い。
Marlon WayansとShawn Wayansの実の兄弟が出てます。彼らは他にもオバカ映画に一緒に出てるんだけど、見たのはこの映画が初めて。
e0108334_12193543.jpg

FBIエージェントの2人がとんだハプニングで2人のセレブ姉妹に身代わりになるという話。
このセレブ姉妹、おそらくヒルトン姉妹をイメージして皮肉っている感じ。
e0108334_1222550.jpg

黒人の男が、金髪の白人に成りすまそうって言うのが、そもそも無理な話なのに、なぜかみんな騙されちゃう。この姉妹の友達達も気づかない。
しかも、黒人男性からデートのお誘いまで受けちゃうし。
e0108334_1222503.jpg

おバカなどたばたコメディーの中にも、友情もあり、事件もあり。
e0108334_1224654.jpg

日本で発表されてもかなり受けると思うんだけどな。

Netflixでの評価は惨憺たるもの。白人には受けが悪かったみたい。
白人をばかにしてるんだってさ。

ランキングに参加してます。この記事に興味を持った方はぽちっとね。
現在映画カテゴリ61位。
人気blogランキングへ
現在映画(洋画)カテゴリ5位。
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ

Length・・・・・・・・・・108 minutes

Director・・・・・・・・・Keenen Ivory Wayans

Cast・・・・・・・・・・・・Marlon Wayans, Shawn Wayans, Michael Teigen, Rochelle Aytes, Patrick Baynham, Anne Dudek, Jennifer Carpenter

Awards・・・・・・・・・2005 Razzie® Awards: Worst Picture nominee
2005 Razzie® Awards: Worst Actress nominee: Shawn Wayans
2005 Razzie® Awards: Worst Actress nominee: Marlon Wayans
2005 Razzie® Awards: Worst Director nominee: Keenen Ivory Wayans
2005 Razzie® Awards: Worst Screenplay nominee
[PR]
by movie-lover | 2007-02-12 12:25 | Comedy

Conversations with Other Women

e0108334_7585092.gif

邦題・・・カンバセーションズ
e0108334_80121.jpg
ウェディングパーティーにブライドメイド(花嫁の付添人)として参加した女(ヘレナ・ボトム・カーター)と花嫁の兄として出席した男(アーロン・エッカート)が見知らぬ人を装って会話を始めるところからストーりーが始まる。
会話の節々から彼らは古くからの知り合いで、愛し合っていた仲で、二人の関係は実は。。。

ヘレナ・ボトム・カーターのちょっと疲れた表情とすこしたるんだおなかと、若くてみずみずしい昔の姿とのコントラストで時代の移り変わりをうまく表現されている。

アーロン・エッカートが未だに彼女のことを忘れられず、現在の彼女の生活が気になってしまったり、せまりくる別れの時間に逆らおうとする姿が切なくなる。

個人的に、ヘレナ・ボトム・カーターのイギリスアクセントの英語もくせになる。
彼女のセリフでよく使われていた"Not at all"をついイギリス風にまねしてみたくなる。


この映画2分割になっていておもしろい。
これは結構古くから使われいる手法らしい。
その効果というのは、
・それぞれの姿を中心に見ることができる
・お互いの相手目線会話で見ることが出来る。
・現在と過去を同時に見ることが出来る。(会話のなかで回想される過去の出来事)
・同じ時に起こっている別の場所のシーンを同時に見ることが出来る。
・同じシーンを二つの表現方法でみれる。
2分割の効果を最大限引き出していてとても面白い。

ただ2分割で、字幕を読むとなるとかなり忙しい。しかもアクションよりも二人の会話でこの映画は成り立ってるので、会話もかなりの量。字幕の量も半端じゃない。しかも私の場合は、アメリカのDVDなので、字幕が英語の設定しかないし。。。 プライド・プレジュディスの字幕量よりはましかな。
視点をどこにもって行っていいのか定まらないのが疲れるのが難点。けっしてマイナスポイントではないものの疲れます。
2,3回見てみるのも良いかも。

音楽も、会話も、表現方法も良い。

ランキングに参加してます。クリックお願いします。
人気blogランキングへ
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ


Title・・・・・・・・・・・・・Conversations with Other Women  (2006)

Length・・・・・・・・・・84 minutes

Director・・・・・・・・・Hans Canosa

Cast・・・・・・・・・・・・Helena Bonham Carter, Aaron Eckhart, Nora Zehetner, Olivia Wilde, Thomas Lennon, Cerina Vincent, Brian Geraghty, Brianna Brown
[PR]
by movie-lover | 2007-02-08 08:22 | Independent

Corpse Bride

e0108334_1943376.gif
Title・・・・・・・・・・・・Corpse Bride (2005)
e0108334_19441283.jpg
邦題・・・・・・・・・・・・・コープス・ブライド

Length・・・・・・・・・77 minutes

Director・・・・・・・・Tim Burton, Mike Johnson

Cast・・・・・・・・・・・Johnny Depp, Helena Bonham Carter, Emily Watson, Tracey Ullman, Paul Whitehouse, Joanna Lumley, Albert Finney, Christopher Lee,
Richard E. Grant, Michael Gough, Jane Horrocks

ティム・バートンの映画が好きならこの映画も好きなはず。
薄気味悪いキャラクターだから初めは生きてる人間見ても死後の世界なのかと勘違いしてしまった。
ヴィクトリアとの結婚を控えたヴィクター(ジョニー・デップ)が主役。
だけど、この人ちょっと頼りない。
そして結婚式前日にアクシデントで幽霊に永遠の愛を誓ってしまう。
この幽霊、コープスブライドが見た目はもちろん死人で気持ち悪いんだけど心やさしい人。
ヘレナ・ボトム・カーターが声優やっていてとっても声の雰囲気が良い。
彼女はファイト・クラブのぶっとんだ役のイメージが強烈だったから驚いた。
一度はコープスブライドの為に死を覚悟するヴィクター。
だけど最後は本物の愛を選んでしまう。
てか、コープスブライドが身を引いちゃうんだな。
コープス・ブライドのことを思うとすごく切なくなる。
最後のシーンはちょっとシザーハンズの雰囲気がある。
アニメでもティム・バートンとジョニー・デップのコンビは健在。
[PR]
by movie-lover | 2007-02-03 19:44 | romance

Little Miss Sunshine

e0108334_1913469.gif
邦題・・・・・・・・・・・・リトルミスサンシャイン
e0108334_1915884.jpg
今年のアカデミー作品賞にもノミネートされている映画のリトルミスサンシャイン。
家族の絆を描いたロードムービー。
とにかくはめちゃな家族です。コカインやってるおじいちゃん、かなりぶっ飛んでます。
字幕になるとどうなるか分からないけど、とにかく英語ではF-wardの連発。
そのせいで、R指定になってるほど。
そしてゲイで自殺未遂を計ったおじさん、フランクも家族に加わり、ここの家族の娘、オリーブのタレントコンテスト「Little Miss Sunshine」に出るため、はるばるアルバカーキからロサンゼルスまでおんぼろ車を走らせる道中の出来事が中心になってる映画。
ちょっと太目のめがねをかけたオリーブ。人間は勝ち組か負け組みのどちらかしかいないと思ってる父親。コカイン中毒のじいさん。かたくなにしゃべることをやめたおにいちゃん。自殺未遂を計ったおじさん。母親だけは唯一まともなのか?母親役のトニーコレットがかなりいい。

コンテストの出し物を爺さんから特訓を受けたオリーブだけど、その結果が、
コカイン中毒の爺さんらしい出し物でした。。。

はちゃめちゃな家族が最後には一つになっていく話。
そんなにくさいとこもないのに、ほんのちょっとした一言がほろりとくる映画。

Title・・・・・・・・・・・・Little Miss Sunshine (2006)

Length・・・・・・・・101 minutes

Director・・・・・・・Jonathan Dayton, Valerie Faris

Cast・・・・・・・・・・Steve Carell, Toni Collette, Greg Kinnear, Alan Arkin, Abigail Breslin, Geoff Meed, Robert O'Connor, Beth Grant, Steven C. Parker, Paul Dano, Jerry Giles

Awards・・・・・・・2007 Academy Award®: Best Picture nominee
2007 Academy Award®: Best Supporting Actress nominee: Abigail Breslin
2007 Academy Award®: Best Supporting Actor nominee: Alan Arkin
2007 Independent Spirit Awards®: Best Feature nominee
2007 Independent Spirit Awards®: Best Director nominee: Jonathan Dayton
2007 Independent Spirit Awards®: Best Director nominee: Valerie Faris
2007 Independent Spirit Awards®: Best Supporting Male nominee: Alan Arkin
2007 Independent Spirit Awards®: Best Supporting Male nominee: Paul Dano
2007 BAFTA®: Best Film nominee
2007 BAFTA®: Best Supporting Actor nominee: Alan Arkin
2007 BAFTA®: Best Supporting Actress nominee: Abigail Breslin
2007 BAFTA®: Best Supporting Actress nominee: Toni Collette
2007 BAFTA®: Best Direction nominee: Jonathan Dayton
2007 BAFTA®: Best Direction nominee: Valerie Faris
[PR]
by movie-lover | 2007-01-28 19:18 | Comedy


映画の記録とセレブニュース
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30